脱毛症

脱毛症

Ⅲ.その他の副作用:脱毛症

注意事項

本剤投与前及び投与時のお願い

  • 脱毛は、ボディイメージの変化による心理的影響が強く、患者にとって治療拒否の要因ともなる苦痛の強い副作用です。治療開始に先立ち、患者又はその家族に脱毛が起こる可能性や脱毛時のケア方法などの情報提供を行ってください1)

初期症状への注意と患者指導

  • 脱毛は多くの場合、一過性かつ可逆的な副作用であり、一般に、治療終了後約1~3カ月で毛母細胞の再生が始まり、約半年~1年で回復することを説明してください1)

対処法

  • 必要に応じて、ウィッグや帽子の使用、あるいは頭皮のケア(頭皮への刺激の少ない洗髪料を使用する、高温でのドライヤーを避けるなど)に関する情報提供を考慮してください1)

【参考】脱毛症のGrade分類(CTCAE v4.03準拠)

発現頻度

臨床試験等における副作用の発現状況

  • 国際共同第Ⅲ相試験(EV-301試験;エンホルツマブ ベドチン群 n=296)における脱毛症の発現頻度は以下のとおりでした2)

<出典>

  1. 国立がんセンター中央病院看護部編:がん化学療法看護スキルアップテキスト, 南江堂, 2009
  2. 【承認時評価資料】国際共同第Ⅲ相試験(DIR210032)

アステラス製薬株式会社の医療関係者向け情報サイトに​アクセスいただき、ありがとうございます。​

本サイト(Astellas Medical Net)は、日本国内の医療提供施設にご勤務されている医療従事者を
対象としています。該当されない方はご登録・ご利用いただけませんので、予めご了承ください。

ご利用にはアステラスメディカルネット利用規約への同意が必要です。
ご同意頂ける場合は以下の該当ボタンをクリックしてお進み下さい。

本サイトでは、利便性向上、利用履歴の収集・集計のためCookieを利用してアクセスデータを取得しています。
詳しくは利用規約をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。

アステラスの企業サイトをご利用の方はこちらからご覧ください。 

会員の方

会員登録されていない方

医療従事者の方は、会員限定コンテンツを除いたアステラスメディカルネットサイトの一部をご覧いただけます。
会員登録すると、製品に関する詳細な情報や領域ごとの最新情報など、会員限定のコンテンツが閲覧できます。

会員向けコンテンツをご利用の方

会員になると以下のコンテンツ、サイト機能をご利用いただけます。 

会員限定コンテンツの閲覧

ニュースや読み物、動画やWEBセミナーなど、
日々役立つ豊富な情報が閲覧可能になります。

情報収集サポート機能の利用

ブックマークやWEBセミナー予約など、手軽に、
効率的に情報を収集・共有いただける機能を
ご利用いただけます。