イリボー ワンポイントeディテール

腹痛を伴う下痢を繰り返す患者さんはいませんか? 環境変化によるストレスを起因とした下痢症状への治療アプローチ

川崎医科大学 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 先生

会社における部署異動等のライフイベント時に、環境変化に伴うストレスが原因で腹痛を伴う下痢を訴えて来院する患者さんが増加することが知られています。本コンテンツでは、専⾨医より下痢型過敏性腸症候群の診断と治療のポイントについてご紹介します。

(2020年7月)

チャットボット「Collabot」のご利用はこちら
※本サービス利用にあたっては、Astellas Medical Netへの会員登録が必要となります。
※本サービスはInternet explorerには対応しておりません。お手数ですがその他ブラウザでのご利用をお願い致します。

Time 6:42


関連ページ

アステラス製薬株式会社の医療関係者向け情報サイトに​アクセスいただき、ありがとうございます。​

本サイト(Astellas Medical Net)は、日本国内の医療提供施設にご勤務されている医療従事者を
対象としています。該当されない方はご登録・ご利用いただけませんので、予めご了承ください。

アステラスの企業サイトをご利用の方はこちらからご覧ください。 

会員の方

会員登録されていない方

医療従事者の方は、会員限定コンテンツを除いたアステラスメディカルネットサイトの一部をご覧いただけます。
会員登録すると、製品に関する詳細な情報や領域ごとの最新情報など、会員限定のコンテンツが閲覧できます。

会員向けコンテンツをご利用の方

会員になると以下のコンテンツ、サイト機能をご利用いただけます。 

会員限定コンテンツの閲覧

ニュースや読み物、動画やWEBセミナーなど、
日々役立つ豊富な情報が閲覧可能になります。

情報収集サポート機能の利用

ブックマークやWEBセミナー予約など、手軽に、
効率的に情報を収集・共有いただける機能を
ご利用いただけます。